ここ三日間、割と涼しい気候ですがいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、今回は、おそらく読んでいる方は気になったのではないかと思い、このブログ名の「9」という語尾?について書きます。

 

まず、なぜkakeruに9を付けたか?ですが、世の中には「かける」という名前が多くネットで下手に翔なんてフリガナつけずに出すと、嵐の櫻井翔の翔が出てきてしまい僕のブログに気付かない方もいらっしゃるのであえてフリガナ+9を付けました。

 

また、「9」は僕の好きな数字であり、僕の誕生月ということもあって、いわば僕の目印みたいなものです。

 

「9」はゴロ合わせ的役割はク及びキュウでしょう。例:よろしく→4649 

                          キュート→910

 

「9」という数字は、学校の先生から、「9」という数字は最も成長しやすい意味を含んでらしく、逆に、中途半端な性格にはぴったりな数字とも云われるそうです。僕のことかもしれないので恥ずかしいですが・・・(-_-;)

 

また、「9」はスポーツでいうと、野球です。9人で1チームなんで・・・。ちなみに野球は僕の大好きなスポーツです(笑)

 

「9」は、「中々死なない」という意味の英語の諺(西洋では、猫が高い所から落ちても死なないのは、9つの魂を持っているからとされる)。またそれを踏まえて「好奇心は(9つの魂を持つと言われるはずの)猫をも殺す」:誘惑に駆られて好奇心を出すと痛い目に遭う、の意味)という言い回しも英語にはある。とウィキペディアに載ってました。

 

ちなみに東京メトロ千代田線は地下鉄9号線だそうで・・・・。

そうそう、皆さん、大字ってご存知ですか?中国語の繁体字から日本使われていて、以下のような数字の表し方です。

算用数字 漢数字 日本の大字 中国の大字
新字体 旧字体・俗字 簡体字 繁体字
0
1 壹、弌
2 貳、貮
3 參、弎
4
5
6
7 漆、質[3]
8
9
10

 

1~3はご存知かと思いますが、実際はこんな漢字を使っていたのですね。

 

つまらなかったかもしれませんが、今回はここまでで失礼します。