エクスペディアを使ったイタリア旅行記

 

 

こんにちは、翔(かける)です。

日々暑い中ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

今や日本は真夏のピークに差し掛かっておりますが、実は僕、一週間前に、バイトで貯めた資金でイタリアへ行ってきました。

イタリアのどこかといいますと、水の都、ヴェネチアです。

僕が小学生のころ公開していたポケットモンスターの映画「水の都の護神・ラティアスラティオス」の舞台がこのヴェネチアと聞いて、いつかは行ってみたいな、と思っていたところでした。特にアルトマーレ(遥かなる海)に、その街並みや人々の暮らしに興味関心が募っておりましたところ、10年後に行けるとは思ってもみませんでした。

 

さて、タイトルが旅行記なのでできるだけ思い出して印象深かった場面を中心に書きます。

 

①:フライトが長い!(当たり前ですが(笑)) 

 片道アラブ周辺で乗り継ぎし(この日は休日のため直行便がなかったので)半日後にテッセラ空港へ着きました。やっと着いたかと思えば長い列の検問所が待ってましたが意外とスムーズに終わり、荷物も回収できたので「やっと自由だ~!」と安堵しました。

 

②:両替所が少ない!

  一応荷物も回収できましたが、両替所もいく必要があったので、たまたま荷物回収所に両替所があったので試しに三千円。5ユーロ札と6枚のコインに両替。一万円もやろうかなと思っていましたが、この旅の目的はアルトマーレに行くことだったので後にしました。(この後僕は両替所が空港にしかないことに気付くのだった)

 

③:物価が高い!

  イタリアといっても自販機ないので近くのお店でファンタを買ったところ、500㎖のファンタが300円(レートアプリで換算したところ)!日本の2倍ですよ!それ以後、水やレストランでも安物ばかりを食した気分でした(イタリアに行ったのにパスタ食わずして帰りのフライトでペンネを食べるという結末に((´;ω;`))

④:ゴンドラっていいな

  行きはアルトマーレは行けましたが両替所がなかったのでちょっとお店見てすぐに予約していたホテルに行き、着替えベッドへダイブした後寝てしまいました。

  翌日は再びアルトマーレへ行き(両替済まし)お楽しみのゴンドラ

  50ユーロと高めでしたが人生一度きりを胸に、乗りました!(ちなみにこの日は日本では海の日でしたがイタリアでは平日でした(笑))

  いいですねぇ、なんせ船なんて10数年ぶりに乗りましたし街並みも見ることができました。ただ、漕ぎ人は僕には無関心で僕から何か言わないとほぼサイレント(´;ω;`)しかも現地に住んでいる町の人に声かけたり、会話したり…ま、これもここの暮らしぶりの一部かなって解釈しときました。でも、漕ぎ人は優しく、僕が一周お願いしようかと思っていたらホントに一周してくれました。ありがたかったです。

 

最後に、今回の旅の自己評価は50点ですね。理由はフライトプランのミス、英語・イタリア語の習得が十分でなかったこと。あとは、ユーロを甘く見ていたことでしたね。

ここまで読んで下りありがとうございました。

 

今後もよろしくお願いします!

  

 

 <a href="//ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3356579&pid=884782798" target="_blank" rel="nofollow"><img src="//ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3356579&pid=884782798" height="0" width="0" border="0">自由テキスト</a>