重松清作 とんび(小説) のご紹介

こんにちは、翔です。

今回は最近読んだ「とんび」重松清の紹介です

 

内容はネタバレ避けるため、短く・簡潔にいうと、工場で働いていた一児の父親がある事故で妻を亡くし、息子は幸い父親のせいで自分の母親がいないと、言われていたが周りの人たちで父子家庭で育った彼にに真実を教えます。(この部分からは泣きました)

そんな真実を知った彼は就職活動で彼自身の真実を入社試験で出したところ受かり、働き始め、恋人もでき、結婚し、子供が生まれる

 

この物語りは、父親が一人息子をどうにか立派な大人にしたいと葛藤や喜びを経て、真実を・・・・。必死に息子を育てたおかげかもしれませんが、息子は真実を知っても決して物怖じせずむしろ間に向かっ成長源にしていく。ダメな父親かと思っていたが息子はちゃんと,判っていた。男で一つ子を育てていくことが素晴らしく表現されている。

 

読んだ後も聞こえてきます物語の冒頭部分と終わりの部分で。

 

やしゃん、やしゃん、やしゃん・・・。

 

やしゃんとは自身の父親を呼ぶ子供の声です。

精一杯子を育て、孫が自分の子供みたいに聞こえるんでしょうね。

 

ぜひご一読を!

とんび 重松清 に対する画像結果

 

<a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TN9DG+7B5M5U+2WQA+5Z6WX" target="_blank" rel="nofollow">
<img border="0" width="336" height="280" alt="" src="https://www23.a8.net/svt/bgt?aid=170726452442&wid=001&eno=01&mid=s00000013573001004000&mc=1"></a>
<img border="0" width="1" height="1" src="https://www12.a8.net/0.gif?a8mat=2TN9DG+7B5M5U+2WQA+5Z6WX" alt="">

 

ちょっと変わった話(アフリエイトをやっていてご紹介したいものがあります)

こんにちは。翔です。

 

今回は、知り合いが僕がこのブログでアフィリエイトをやっていると言ったところ、下記リンクにアフィリエイト促進プログラムをやってみようとのことで、皆さんもご関心あれば、皆さんもやってみては?

 

なかなかブログ運営やブログアフィリエイトでうまくいかない人にご紹介しております。

どうぞよろしくお願いします。

 

<a href="http://hashimoto-miyabi.com/l/c/kNaUIwVB/kUA4nzLx">フリーランスアフィリエイトプロジェクト【FAP】</a>

【1年以内にフリーランスとして独立】を実現するための、本格アフィリエイト教材。

 

<a href="http://hashimoto-miyabi.com/l/c/MA9LvHUK/kUA4nzLx">サイコロジーライティング</a>

文章で説得するのはもう古い。

気付いたら買っていた現象を意図的に作り出す、心理誘導ライティング技術。

 

 

 

 

エクスペディアを使ってみたら・・・

こんにちは、翔です

 

今回は、前回お話ししたニュージーランドに行く予定でしたが、エクスペディアアプリを使ってみたところ、すでに香港航空はなく、マレーシア航空になりました。

しかし、予約完了でスライドしてもダメで2,3回目でエクスペディア会社に電話予約をして成立できました。

 

なぜ、アプリで不可能だったのかというとクレジットカードに不備があったそう。

 

クレジットカードは数枚持っていて損はないです。海外でも使えるので。

 

ま、クレカ地獄に落ちないよう気を付けましょう。

 

それでは、また。

 

<a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TN9DF+68GFUA+2IQY+65U42" target="_blank" rel="nofollow">Yahoo!トラベルでホテル・旅館を簡単検索</a>
<img border="0" width="1" height="1" src="https://www16.a8.net/0.gif?a8mat=2TN9DF+68GFUA+2IQY+65U42" alt="">

 

 

 

この夏、海外旅行に行くなら・・・

こんにちは。翔です。

 

もうかれこれ㋇になりましたね。

日々暑い中、お盆休み等で旅行に出かける方もいらっしゃるのでは?

 

さて、今回は、僕がこの夏にあえて季節真逆なニュージーランドに行こうかと思っておりまして、山の日を含む8月前半か23日くらいの後半にしようかと思って、エクスペディアで両者を航空券で比較してみたところ、前者が14万なのに対し後者は9万円でした(往復)

 

航空会社は違えど結構な差だなぁと驚きました。

と、いうわけで僕は後者を選択します。

ただし、たぶん安いのは日にちが遠いからだと考えられるので今のうちに購入するつもりです。

あとは、現地の情を得て、CMでもやってたエクスペディアでの宿泊地の予約もやってみようかと思っている次第です。

 

トリバゴもいいみたいですが、エクスペディアは宿泊地込だと60%オフになるのでこちらにします。

 

たぶん8月後半に行くと、現地は春だろうな。妙ですけど(笑)

 

 

<a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TN9DF+68GFUA+2IQY+69P01" target="_blank" rel="nofollow">
<img border="0" width="100" height="60" alt="" src="https://www28.a8.net/svt/bgt?aid=170726451377&wid=001&eno=01&mid=s00000011761001053000&mc=1"></a>
<img border="0" width="1" height="1" src="https://www10.a8.net/0.gif?a8mat=2TN9DF+68GFUA+2IQY+69P01" alt="">

前回のイタリア旅行で時差ぼけにならなかった理由

おはようございます,翔です。

 

今回はイタリア旅行での時差ぼけについてですが、初めての一旅であり、日本と半日も時差があるのに時差ぼけにならなかった。

 

これはフライト中に睡眠をとりうまい具合にイタリアのホテルに辿りついたことで、その時点で体がイタリア時差モードに切り替わっていたのでしょう。陽がさす時間(太陽光)も関連していると思われます。

 

来月のどこかにカナダに行くつもりですが、20時間の時差があるのでどう適応できるかが課題ですね。

 

前前から下準備をしたほうがいいかもしれないと、友人はアドバイスをくれました、ありがたいです!

 

なお、イタリアでの旅の自己評価50点なので、カナダ旅行うまく準備し、楽しめる旅、悔いのない旅にしたいです。

 

「時差ぼけ」の画像検索結果

 

では、この辺で。

函館へ

 

こんばんは、翔です。

 

今回は夏の函館について書いていきます、ご一読よろしくお願いします。

 

主に画像がメインです。

 

函館は僕の義祖母の故郷で、彼女の実家に泊まりました。

夏の北海道、意外と気持ちよかったですね、気候が。

 

函館まで飛行機で行きました。それで実家に遅く着いたので、明日は大沼公園へ行ってみようということで行ってきました。

 

まず、函館市内から特急北斗に乗れました!うれしかったですね、子供のころからあこがれていたので。

f:id:kakeru9:20170730184824j:plain

ですが、二駅で大沼公園駅に着き、中国観光客が多く降りる中、僕も降り、遊覧船に乗りました↓絶景でしたね!

f:id:kakeru9:20170730185133j:plain

天気も優れていたのでとてもいい写真が撮れました。↓(空・山・池)

f:id:kakeru9:20170730185359j:plain

ちなみに遊覧船の中も撮りました。↓

f:id:kakeru9:20170730185634j:plain

やっぱり、自然が一番ですね、また行きたいです。

 

それと、大沼公園から帰り函館市内をぶらり。新鮮な魚、

f:id:kakeru9:20170730190106j:plain

f:id:kakeru9:20170730185927j:plain

路面電車、車内アナウンスに惚れました(笑)

f:id:kakeru9:20170730190217j:plain

最後は函館市の夜景!

実際に行ってみてみる価値大あり! 

 

f:id:kakeru9:20170730190515j:plain

今はバスで函館タワーまで行けるようです。

 

それでは、また。

 

<a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TN9DF+38OZCI+DRA+3B2WPE" target="_blank" rel="nofollow">いろいろ使えて毎日どんどん!お得! skyticketプレミアム</a>
<img border="0" width="1" height="1" src="https://www18.a8.net/0.gif?a8mat=2TN9DF+38OZCI+DRA+3B2WPE" alt="">

<a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TN7T7+5IUSTU+14CS+65ME9" target="_blank" rel="nofollow">
<img border="0" width="120" height="60" alt="" src="https://www20.a8.net/svt/bgt?aid=170724427334&wid=001&eno=01&mid=s00000005230001034000&mc=1"></a>
<img border="0" width="1" height="1" src="https://www11.a8.net/0.gif?a8mat=2TN7T7+5IUSTU+14CS+65ME9" alt="">

グリーンフラッシュ、ご存知?

f:id:kakeru9:20170729215007j:plain

今日、東京からの仕事帰り、車窓から見えそうで見えずに終わった、グリーンフラッシュ

 

それは、夕日の中で、地平線上に一番近い、陽が落ちる直前に見える貴重な絶景です。

 

言い伝えではありますが、この緑の夕日が見えたらいいことに出会える。

 

そんなロマンチックな景色、この目に焼き付けてみたいと思う今日この頃・・・。

 

皆さん、お疲れ様でした。では。